一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方|失敗例と対策を紹介

一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方|失敗例と対策を紹介 一人暮らしの失敗

一人暮らしを始めるときに必要な家電のひとつが冷蔵庫です。しかし、冷蔵庫はサイズや機能、価格などによってさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。また、冷蔵庫を選ぶ際には、キッチンのスペースや配置も考慮しなければなりません。そうしないと、冷蔵庫が使いにくくなったり、キッチンの見た目が悪くなったりする可能性があります。

この記事では、一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方をご紹介します。まずは、一人暮らしでよくある冷蔵庫の失敗例とその対策を見てみましょう。

広告

伊丹市で賃貸物件探しをするなら株式会社アクロスコーポレイションにお任せください!

伊丹市の賃貸物件をお探しなら≫

一人暮らしでよくある冷蔵庫の失敗例と対策

失敗例1:小さすぎる冷蔵庫を選んでしまう

一人暮らしでは、節約のために買いだめをしたり、自炊をしたりすることも多いでしょう。その場合、小さすぎる冷蔵庫では収納力が不足してしまいます。80~100L程度の冷蔵庫では、食材や飲み物などを入れるスペースが限られてしまい、買い物に行く回数が増えたり、食品のロスが発生したりする可能性があります。

対策:一人暮らしに適したサイズの冷蔵庫を選ぶ

一人暮らしに適したサイズの冷蔵庫は、150~200L程度です。このサイズなら、買いだめや自炊にも対応できるだけの収納力があります。また、省エネ性能や機能性も高くなっています。ただし、キッチンのスペースや配置に合わせてサイズを選ぶことも重要です。後述するように、奥行きや幅に注意してください。

失敗例2:大きすぎる冷蔵庫を選んでしまう

逆に、大きすぎる冷蔵庫を選んでしまうという失敗もあります。大きすぎる冷蔵庫は、キッチンのスペースを圧迫して狭く感じさせたり、電気代が高くなったりするデメリットがあります。また、自炊の頻度が低い場合は、中身が空っぽになってしまうこともあります。

対策:自分のライフスタイルに合わせてサイズを選ぶ

大きすぎる冷蔵庫を選ばないためには、自分のライフスタイルに合わせてサイズを選ぶことが大切です。自炊の頻度や買い物の頻度、食べる量などを考えて、必要な収納力を見積もりましょう。また、キッチンのスペースや配置に合わせてサイズを選ぶことも重要です。後述するように、奥行きや幅に注意してください。

失敗例3:奥行きや幅に合わない冷蔵庫を選んでしまう

冷蔵庫を選ぶ際には、本体のサイズだけでなく、キッチンのスペースや配置にも注意しなければなりません。奥行きや幅に合わない冷蔵庫を選んでしまうと、以下のような問題が発生する可能性があります。

  • 冷蔵庫がコンロやシンクの前に出っ張ってしまい、調理スペースが狭くなる
  • 冷蔵庫の野菜室や冷凍室が全開できない
  • 冷蔵庫の隣にある食器棚やカウンターが使いにくくなる
  • 冷蔵庫のドアを開けたときに壁や家具にぶつかる
  • 冷蔵庫が窓や勝手口のドアに重なってしまう

対策:キッチンのスペースや配置を測ってからサイズを選ぶ

奥行きや幅に合わない冷蔵庫を選ばないためには、キッチンのスペースや配置を測ってからサイズを選ぶことが大切です。冷蔵庫を置く場所の奥行きや幅はもちろん、高さや隙間も確認しておきましょう。また、冷蔵庫のドアの開き方も考慮してください。右開きか左開きか、観音開きか引き出し式かなど、キッチンのレイアウトに合ったタイプを選びましょう。

一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方

一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方

以上が、一人暮らしでよくある冷蔵庫の失敗例とその対策でした。これらの失敗例を参考にして、一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方を見ていきましょう。

一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方は、以下の5つのポイントに注意することです。

  • サイズ
  • 機能
  • 省エネ性能
  • デザイン
  • 価格

それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

ポイント1:サイズ

サイズは冷蔵庫を選ぶ際に最も重要なポイントです。先ほどもお話した通り、サイズが合わないと使い勝手が悪くなったり、キッチンの見た目が悪くなったりします。サイズを選ぶ際には、以下の3つの要素に注目してください。

  • 収納力
  • キッチンのスペース
  • 冷蔵庫のドアの開き方

収納力は、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切です。一人暮らしに適したサイズは、150~200L程度ですが、自炊の頻度や買い物の頻度、食べる量などによって変わります。収納力が不足すると、買い物に行く回数が増えたり、食品のロスが発生したりします。逆に、収納力が余ると、電気代が高くなったり、中身が空っぽになったりします。自分の食生活を見直して、必要な収納力を見積もりましょう。

キッチンのスペースは、冷蔵庫を置く場所の奥行きや幅、高さや隙間などを測ってから選ぶことが大切です。キッチンのスペースに合わない冷蔵庫は、調理スペースを狭くしたり、冷蔵庫の野菜室や冷凍室が全開できなかったりします。また、冷蔵庫の隣にある食器棚やカウンターが使いにくくなったり、冷蔵庫のドアを開けたときに壁や家具にぶつかったりします。キッチンのレイアウトに合わせて、奥行きや幅に余裕を持ってサイズを選びましょう。

冷蔵庫のドアの開き方は、キッチンの配置や動線に合わせて選ぶことが大切です。冷蔵庫のドアの開き方には、右開きか左開きか、観音開きか引き出し式かなどさまざまなタイプがあります。右開きか左開きかは、冷蔵庫を置く場所やコンロやシンクとの距離によって変わります。観音開きは、幅が狭い場所でも使いやすいですが、ドアを開けるときに前方にスペースが必要です。引き出し式は、奥行きが深い場所でも使いやすいですが、高さが低い場所では使えません。キッチンの動線を考えて、使いやすいドアの開き方を選びましょう。

ポイント2:機能

機能は、冷蔵庫の使い勝手や快適さに影響するポイントです。一人暮らしに必要な機能は、以下のようなものがあります。

  • 野菜室
  • 冷凍室
  • 温度調節
  • 除菌・脱臭
  • 省スペース

野菜室は、野菜や果物を新鮮に保つために重要な機能です。野菜室がないと、野菜や果物が傷んだり、乾燥したりします。野菜室の種類には、湿度調節ができるものや、ビタミンCを保持するものなどがあります。自分の食べる量や好みに合わせて、野菜室の容量や機能を選びましょう。

冷凍室は、冷凍食品やアイスクリームなどを保存するために重要な機能です。冷凍室がないと、冷凍食品やアイスクリームが溶けたり、風味が落ちたりします。冷凍室の種類には、自動製氷機能や急速冷凍機能などがあります。自分の食べる量や好みに合わせて、冷凍室の容量や機能を選びましょう。

温度調節は、冷蔵庫内の温度を自分で設定できる機能です。温度調節ができると、食品の種類や保存期間に応じて、最適な温度に保つことができます。温度調節の種類には、ドアごとに温度を設定できるものや、冷蔵庫内の温度を表示するものなどがあります。自分の使い方や好みに合わせて、温度調節の機能を選びましょう。

除菌・脱臭は、冷蔵庫内の細菌や臭いを除去する機能です。除菌・脱臭ができると、食品の鮮度や衛生を保つことができます。除菌・脱臭の種類には、プラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生器や、活性炭や光触媒などのフィルターなどがあります。自分の気になる点や好みに合わせて、除菌・脱臭の機能を選びましょう。

省スペースは、冷蔵庫内の収納スペースを効率的に使える機能です。省スペースができると、冷蔵庫内の空間を無駄なく使うことができます。省スペースの種類には、ドアポケットや棚板を自由に動かせるものや、扉内収納や引き出し式収納などがあります。自分の収納するものや好みに合わせて、省スペースの機能を選びましょう。

まとめ

一人暮らしを始めるときに必要な家電のひとつが冷蔵庫です。しかし、冷蔵庫はサイズや機能、価格などによってさまざまな種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。また、冷蔵庫を選ぶ際には、キッチンのスペースや配置も考慮しなければなりません。そうしないと、冷蔵庫が使いにくくなったり、キッチンの見た目が悪くなったりする可能性があります。

この記事では、一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方をご紹介しました。まずは、一人暮らしでよくある冷蔵庫の失敗例とその対策を見てみました。次に、一人暮らしで失敗しない冷蔵庫の選び方の5つのポイントを詳しく解説しました。それぞれのポイントは、サイズ、機能、省エネ性能、デザイン、価格です。これらのポイントを参考にして、自分に合った冷蔵庫を選んでください。

一人暮らしに適した冷蔵庫は、使い勝手が良くて省エネでおしゃれなものが理想です。しかし、理想と現実は必ずしも一致しません。予算やスペースなどの制約もあります。そのため、自分の優先順位を決めて、トレードオフを考えることも大切です。例えば、収納力を重視するなら、サイズが大きくなることを覚悟する必要があります。逆に、サイズを小さくするなら、収納力や機能が制限されることを受け入れる必要があります。

冷蔵庫は一人暮らしの生活に欠かせない家電です。長く使うものですから、慎重に選びたいですね。この記事があなたの冷蔵庫選びの参考になれば幸いです。

広告

伊丹市で賃貸物件探しをするなら株式会社アクロスコーポレイションにお任せください!

伊丹市の賃貸物件をお探しなら≫

この記事を書いた人
引っ越しフリーク
円 汐里

今の不動産会社に新卒で入社して早10年。引っ越し好きな私は、仕事でお客さんに物件を紹介しながら、自分がワクワクしちゃってたりします!

今まで引っ越しした回数はなんと20回。同じ場所に1年もいられない。
とにかく引っ越し好き!!
お客様に物件紹介時によく聞かれる質問や、トラブルを回避する方法、住まい探しで役立つ情報等、引っ越しフリークの視点で役立つ情報をご紹介します。

□■□■□■□■□■■□ プロフィール ■□■□■□■□■□■□■□
伊丹市内の賃売専門の不動産会社勤務 賃貸営業課長で頑張るアラサー
保有資格:宅地建物取引士・二級建築士
受賞:2022年皆勤賞・2021年&2022年 新規売上最優秀賞
趣味:引っ越し・部屋の模様替え・DIY
好きな言葉:天真爛漫
--------------------------------------------------------------------------

円 汐里をフォローする
一人暮らしの失敗
シェアする
暮らしONE
タイトルとURLをコピーしました